こんにちは。

 

幸せなお金持ちを目指す父親投資家Yです。

 

前回の記事で、2017年のIPOによる利益(儲け)を公開しました。

 

さて、今回の記事では2016年の私(とその家族;妻、長男、長女)の当選歴と儲けた額についてまとめてみます。

 

・昭栄薬品(3537) 1枚(大和証券で当選):65100円

 

・ストライク(6196)1枚(SMBC日興証券で当選):433000円

 

・九州旅客鉄道(9142)4枚(SMBC日興証券、みずほ証券、カブドットコム証券×2):50000☓4=200000円

 

合計すると、2016年は、698100円(69万8100円)の利益を得ることができました。

 

実際は初値で売却していないものや手数料もあります。

 

ストライク(6196)が大きかったですね。

 

でも、売らずに保有していたら、2018年5月28日時点で、

344000円(34万4千円)が、2430000円(243万円)になっていて、

2086000円(208万6千円)の利益となっています。

 

すごいですね。。。

 

夢があります。

 

でも、上場後にどうなるか、こればかりは分かりません。

 

上場直後の価格から下がるケースの方が多いと思います。

 

初値で売るべきか、ホールドしておくか、難しいですね。

 

鉄則としては、やはり、「初値で売る」こととは思います。

 

あなたはどうしていますか?